@2017 La Marie

September 7, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

一緒に色彩心理学んでみませんか?

July 1, 2019

 

これまで様々なツールを使い

カウンセリングやヒーリング、エステティックを行ってきました。

 

興味のあることはとことん追求型タイプ。そんな時は眠るのを忘れてしまうほどです。

 

昨年から

クリスタルヒーリングに取り組んできましたが、

 

はっきりした事が数点あります。

 

癒しを起こすには

もちろん手のエネルギー

 

そして

色のエネルギー

音のエネルギー

そして磁気エネルギー

 

この3つが完璧に揃った時

驚くような癒しが起こります。

 

 

そういえば

色はいつも側にあり

 

コスメティック

アロマ

フラワーレメディ

クリスタルと癒しのツールを選ぶ時

いつも色を感じながら

選んでいました。

お客様の全身を観るのも色で見ています。

なのでバランスを崩しているのが

観て触ってわかるのです。

 

周波数の長さの違いでわたし達はそれぞれの色を認識します。

色は普遍的なもので、太陽の下にあるすべての存在は

色による影響を受けます。

 

色はあまりにも側にありすぎて

色だけをきちんと学んだ事がありませんでした。きちんとです。

 

そんな中

出会ってしまいました。大好きなみきさんに紹介されました!

 

色のスペシャリスト!!

リブカラーズ

柴田みつ恵さん

HP http://live-colors.net/

 

わたしの鼻は敏感に反応し

この方は間違いないと^ ^

で、ワークショップに参加するため、広島へ行ってきました!

 

そこでまた感動の出会い!

アミュレット!

(お守りという意味です)

 

 

 

カードを並べた途端

飛び込んでくる

クリアで高貴な波動。

10色のエネルギーがそれぞれ

カードからあふれんばかりの輝きで

わたしの目に飛び込んできました。

 

カード裏に書かれている

メッセージも真を捉え

何よりこのシンプルさは

感嘆です。

 

口に出せない感情や思い

クライアントさんが無言でいても

その状態が読み取れるほど

シンプルなカードは示してくれます。

 

占いではなく、クライアントさんが選ぶ事で潜在意識を

そのまま伝えてくれるのです。

 

長い年月をかけて

一切の妥協もせず、想いを形にされ

アミュレットを作った柴田さんにも

感嘆です。

 

もし

このカードが

子育てに悩むお母さんの手にあれば。

 

もし

このカードが

なかなか自分の思いを伝えられない

不登校の子供たちの手にあれば

 

もし

このカードが

本来の自分を見失っている

大人たちの手にあれば

 

もし

このカードが

高齢になって思うようにいかないと

落ち込む高齢者の手にあれば

 

もしこのカードが

スタッフの教育に悩み

チームを作れない

リーダーの手にあれば

 

もし

このカードが

不仲で悩む離婚寸前の

夫婦の手にあれば

 

と、わたしの心は

創造をやめませんでした。

 

これから

色をきちんと学びます。

 

そしてこの素晴らしいツールを

広めていきたいと思います。

 

もちろんわたしのヒーリングに

かなりの部分でサポートしてくれるのは間違いないでしょう。

 

長くなってしまいましたが、

福岡で一緒に学び

セラピストを目指す方を募集します。

 

.ホームカラーセラピスト

.オフィスカラーセラピスト

.現在のサロンに取り入れるプロのセラピスト

 

 

 

まずは

ワークショップで体験してください。

広島から講師をお呼びしたいと考えています。

 

日程は決まり次第

またお知らせ致します。

 

 

色彩心理を学ぶワークショップ

 

  • まずは色彩心理に触れてみたい

  • これからの人生、何を目標とすればいいのか漠然と不安を感じる

  • 学校や会社での対人関係に悩んでいる

  • 誰かの役に立つことを身に付けたい

 

ワークショップでは、色がわたしたちの心や体に与える効果を知り、ご自身の健康やコミュニケーションに役立てる方法を知ることができます。
ワークショップで一度きりの知識ではなく、明日から色のチカラを毎日に取り入れるための方法もお伝えします。

 

参加費:3,000円(90分)

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア