About La Marie

About Marie

敏感すぎるわたしたち。”繊細さん”とも呼ばれています。

現在の社会が求める”普通”を生きれば生きるほど

疲れてしまう。そんなわたしたちは”HSP”(ハイリー・センシティブ・パーソン)と呼ばれています。おおよそ5人に1人の割合でHSP気質を持つと言われます。

1996年にアメリカの心理学者エレイン・N・アーロン博士が提唱したものですが、「人よりも繊細で敏感な性質を持つ人」という意味です。

わたし自身がそうであるためなのか、サロンを訪れてくださる多くの方が

HSPの気質を持ってらっしゃいます。

・光や音、匂いなどの刺激が気になる。

・相手のことを考えて断れない。

・他人からの評価や他人との競争が苦手。

・一度に多くのことを頼まれるのが苦手で混乱してしまう。

・ミスをしたり、物を忘れないように何度も確認をする。

・感受性が強い。

・共感力がある。

・行動する前に観察し、考える。

・刺激に敏感ですぐに疲れてしまう。

​・些細なことにも敏感。

​こんな特徴を持つHSP。HSP気質のあなたの疲れた心と体を癒し、生きづらいと思っていた人生を喜びに変えるサポートをしていきたいと思っています。

2020年11月

2020年はコロナウィルス蔓延で多くの方が影響を受けました。

なかでも大きく変わったのは、仕事への価値観。

都市が街が機能しなくなり、当たり前だった生活が一変しました。

多くの方が働き方を問われました。

私自身、対面でしかサロンは存続できないと思っていた価値観を書き換え、

Zoomを使ったオンラインサロンの準備に取り掛かりました。

「Zoom集客の学校」へ入校し、一から仕事の見直しをしました。

そこで見えてきたものがあります。

対面では、都度ご来店いただき、カウンセリングやコンサル、ヒーリングが可能でした。

コロナ禍で動きが取れなくなったとき、今後同じような大きな社会変化が訪れたとき、自分で自分を癒したり、

自分でコーチできる方法をお伝えするのが、本来のお客様の望みではないかと思ったのです。

そして今、”繊細さん”と呼ばれるHSP気質の方にとって、これまで生きづらいと思っていた「感受性」「共感性」が

人の役に立ち、強みに変えていける時代が来たのだとも確信しています。

もしやりたいことで稼げて、多くの方に感謝され、そのお金でまたスキルアップし、また感謝される。

生活も豊かになり、大きな社会変化が起きてもぶれない自分でいる。自分自身を以前より受け入れられる。

そんな毎日を私自身もまた多くの方と実現したいと思っています。

今後のZoomでの活動をお楽しみください。

 

2020年10月~

これまでのサロン活動でお客様の幸せのサポートをしながら、

私自身も常に自身の潜在意識を癒し、ハイヤーセルフとの対話を続けてきました。

この2020年は誰にとっても(宇宙レベルで)大きな転換の時。

コロナウィルス蔓延での緊急事態宣言。サロンをお休みし、ハイヤーセルフとの対話を重ね、

わたしがレムリアに生きたとき、そしてアトランティスに生きたとき、数々の前世、

これを踏まえて、今世で何をするかがはっきりと見えてきました。

それは

5次元の NEW EARTH  に生きること。

すなわちこれまで生きづらかった社会が終わりを告げ

新たな価値観で生きていくということ。HSP気質の方にとって

本当の自分をありのままに表現できる生き方がやってきたのです。

もちろんHSP気質の私にとっても喜ばしいことです。

地球はすでに5次元への移行を成功させています。

ある種の動物たちも5次元に移行しています。

残念ながら私たち人類はまだ一部の人以外は、とどまったままの(のように見える)状態です。

誰もが持っている「生きとし生けるもの」とのコミュニケーション力。

(特にHSP気質の方の特徴とも言えます。)

私たちをサポートし、メッセージをくれている

植物界、鉱物界、動物界のスピリットメッセージをもっと伝えたい。

そして本来わたしたちが持っている「無条件の愛」を体現し

レムリア時代に約束した

「生きとし生けるもの、すべてにとって地上の楽園を作ること。

5次元の NEW EARTH  に生きること。」を仲間(お客様)と果たそうと思っています。

2017年

サロンオープンから10年目を迎える。メンター伊藤先生との出会いから本格的にクリスタルヒーリングを始める。

2012年

サロンを自宅へ移し、サロン名も現在の「La Marie」に変更

レイキ、タローデパリ、オラクルカード、誘導瞑想、マナヒーリング、サトルボディヒーリング、アクセスバーズ、ファスティングアドバイザーの資格を取り、より細かな個別サービスを追求。

さまりえ塾(美容塾)を友人と共に開講し、福岡・沖縄でワークショップを行う。

ファスティングアドバイザーとしての活動は、関東、関西にも広がる。

2007年

福岡県JR筑前前原駅前に「フィトセラピー Olu Olu」としてサロンオープン

特に子育て中の母親へ、精神面でのサポートに力を入れ、アロマセラピーやレメディの普及に努め、アロマワークショップ等、子供会やイベント、Coopを中心に、年間約50件依頼を受ける。

Marie。

厳しい家庭環境の中で育ったのもあり、心の問題に向き合い続けてきました。

心を知りたい。生きる意味を知りたい。と、強く思い続けました。

 

仕事でも人のお悩みを聴くこととなり、はじめはお客様、そして同僚、部下の話を熱心に聴きました。人の要求には応えたいという気持ちが強く、100人の部下を持ち、トップの成果をあげていたものの、身体はボロボロになり、不眠、依存症、点滴を打ってから出勤というまでになり、本社転勤が決まっていたのにも関わらず、最後は動けなくなり会社を辞めました。

数か月全く身体を動かせない日々が続きました。身も心もボロボロの状態です。

 

次なる目標を立てようと思ったときに、本格的に心理学を学びました。産業カウンセラー、心理カウンセラー、キャリアカウンセラー、交流分析、アサーティブトレーニング、コーチング等々です。

自己理解は深まり、前社に復職しメンタルトレーナーとして活動していましたが、

流産をきっかけにうつ病になり、結果、復職したにも関わらずわずか1年でリタイアです。

 

次に声がかかったのがある公的機関の「カウンセラー」でした。

その後、現在のサロンへと繋がるのですが、そこでまた多くの気づきがあり、

スピリチュアルの学びと繋がります。

 

潜在意識を理解しなければ、本当の癒しや問題解決には繋がらないのを実感したからです。そして幼いころからの自分自身の疑問をクリアにするためにも、潜在意識の理解は必要でした。

 

サロンを経営し学びを深めていく中で、1996年にアメリカの心理学者エレイン・N・アーロン博士が提唱したHSPという概念にたどり着きました。心の問題の答えが見つかり、まるで最後のパズルのピースを見つけたような感動でした。

エレイン・N・アーロン博士の本を読み進める度に多くの安堵が生まれました。

サロンのお客様を見渡すと、5人に1人と言われているHSP気質の方がもっと多い割合で

いらっしゃったのです。

“疲れた心と体を癒す”“本当の自分を見つけ、愛して、自分らしい生き方をする”

わたし自身がHSPだからこそなのでしょうか?

わたしは30年も時間を費やしましたが、

HSP気質で生きづらいと感じている方やそんな方々のお役に立ちたいと思っている方へ、

わたしなりにこれまでのノウハウやスキルを体系化してお伝えしています。